製造部

いろんなことにチャレンジ
できるところが魅力

製造部 主任
池田 秀一(いけだ しゅういち)

いろんなことにチャレンジ
できるところが魅力

製造部 主任
池田 秀一(いけだ しゅういち)

小さい頃からものづくりが大好きで、大人になったら「人を笑顔にする」ものづくりをしたいと考えていました。高校3年で進路を考える時、小さい頃から大好物だった杉永蒲鉾の商品づくりに携わりたいと思ったのが、入社のきっかけです。

入社してからは、とにかく商品の多さに驚きました。買い物に行くと、杉永蒲鉾の商品がずらっと並んでいるのが誇らしいし、家族から「美味しいね!」と言ってもらえると、とてもやりがいを感じます。この会社に入社して良かったと心から思います。

今は、臼場(うすば)というすり身を扱う部門を担当しています。商品開発も任せてもらえるようになりました。自由に取り組める環境があるのは、とてもありがたいと思います。もっと高い技術や知識を身に付けて、ヒット商品を開発するのが目標です。

イチオシ商品

「伊達巻」です。
蒲鉾というよりスイーツのような優しい甘さ、ふんわりとした食感が大好きですね。
そして実はこの商品、自分が入社して一番最初につくったものなんです。
伊達巻を食べると、初めて製造現場で味わった緊張感や、商品ができあがっていく喜びを思い出します。一番思い入れの強い商品です。

これから社会へ出る人へのメッセージ

私自身、知識ゼロの状態からスタートして失敗もたくさんしました。その度に、先輩や取引先の皆様に助けていただき、今こうしてやりがいのある仕事を任せてもらっています。
この会社の魅力は、いろんなことにチャレンジできるところだと思います。先輩方も、技術や知識を出し惜しみせずアドバイスをくださるし、トラブルが発生した時に誠意を持って対応する姿はとても格好いいです。
頼りになる先輩もいて、とても楽しい職場です。
一緒に美味しい蒲鉾をつくりましょう!

その他の社員インタビュー

会社の中に家族が
いるような感覚
失敗やうまくいかない時、支えになるのが仲間の存在
若い人達にも蒲鉾を
好きになってもらいたい
違う部署でもすごく仲が良いアットホームな会社

募集要項とお問い合わせ・応募フォームはこちらから