杉永かまぼこ

ごあいさつ
平素より格別のお引き立てにあずかり誠にありがとうございます。
さて、このたび、待望の弊社新工場が完成致しました。これもひとえに皆様方のご支援の賜と心よりお礼申し上げます。
当社は昭和37年の創業以来、おいしい製品をお客様に提供することを使命として励んでいます。21世紀は食の時代。
今後は、「味の横綱」、「品質の横綱」、「サービスの横綱」の三つの横綱を目指すことを経営理念に掲げて、より安心で安全なクオリティーの高い製品づくりに力を注いでまいります。
最新設備をフルに活用しながら弊社伝統の製法や巧みの技を十分に生かし、さらに格別のおいしさをお届けしたいと考えております。今後とも尚一層のご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 杉永清悟                     

マークに込める思い・・・・

今日、生活の向上とともに食への憧れは年々高まっております。
お客様のニーズに応える為に、品質・安心・安全はもとより、「より親しまれる美味しさ」にこだわり続けております。長崎の食文化を更に発展し、健康を考えた楽しく、おいしさ溢れるご家庭の食卓を賑わす信頼の製品作りこそ、我が社の努めなのです。豊富な経験と実績がこのマークの誇りです。
経営理念

「味の横綱」「品質の横綱」「サービスの横綱」
三つの横綱を目指す杉永蒲鉾
1. 杉永蒲鉾は製品づくりにおいて「味の横綱」を目指し、お客様の食卓を満足させるおいしい商品づくりを目指す。
2. 杉永蒲鉾は安心・安全な製品づくりをモットーとし「品質の横綱」を目指す。
3. 社員全員は、「サービスの横綱」と言われるよう顧客満足を追求し、一人一人が杉永蒲鉾の顔であるという自覚と責任を持つ。



 新工場・新社屋が全面完成、本格稼働。
 HACCPやISOの習得をも視野に。

 さらなる製造能力。
 3階建て鉄筋コンクリート(一部4階)、
 敷地面積984平方㍍、延べ床面積2711平方㍍
 (旧本社社屋に隣接)。
 新工場の本格稼働により、製造能力はこれまでの1.5倍になりました。
 これは、品質の安定が格段高まったことをも意味します。


徹底した衛生管理。

天井・壁面すべてステンレスパネル採用、
防塵袋使用の空調システムで清浄空気による完全温度管理、急速冷却可能なフリーザー導入で雑菌の繁殖防止、エアシャワーやセンサー方式ドアで2次汚染防止などHACCPやISOの習得をも望める徹底した衛生管理を行っています。

準備室

防塵袋使用の空調システム
揚げ物ライン
ブレンド室
真空殺菌ライン

何よりも品質重視。

機械化できる部分は機械化するが
もし品質が落ちるならば機械化はしない、   
というのが杉永ならではの基本姿勢です。
そのため、これからも「手づくり」は
いろいろな行程で継承していきます。
品質管理室
厳しい品質検査に合格した品物だけが市場に出荷されています。
 
本社売店(駐車場完備)